妊娠中のシミのお手入れ方法 出産が終わればシミは消えるの?







妊娠中のシミのお手入れ方法 出産が終わればシミは消えるの?



シミができる原因の一つとして、

妊娠中にシミが増える事もあります。

妊娠中のシミのお手入れ方法 出産が終わればシミは消えるの?

おそらく妊娠した人のほとんどが

経験すると思いますが、

妊娠中はホルモンバランスが

変化するので一時的に

シミが増えるの
です。



紫外線などの外部刺激も

シミができる原因になりますが、

刺激を受けた肌は

自身を守ろうとして

メラニン色素をたくさん排出します。





日焼けをして肌が黒くなるのも

メラニン色素がたくさん

排出されたからですが、

シミも同じ原理です。



妊娠が原因の場合は

紫外線を浴びていなくても、

妊娠した事でホルモンバランスが

変化しますので

メラニン色素を過剰に生成します。





妊娠ホルモンも関係していますが、

この場合は一時的なシミなので

出産をして

ホルモンバランスが元に戻れば

シミも次第に消えて
いきます。


妊娠中のシミのお手入れ方法 出産が終わればシミは消えるの?


ただし、妊娠中に紫外線対策を怠り、

紫外線をたくさん浴び、

その後のケアをしなければ

当然のようにシミは増えて
いきます。



紫外線が原因の場合は、

ホルモンバランスとは違いますので、

出産をして

ホルモンバランスが元に戻っても、

原因自体が違うので

何もしなければシミは残ったままです。






妊娠によるホルモンバランスの変化で肌質が変わることも



妊娠による

ホルモンバランスの変化は

体質を変えてしまう事があります。


妊娠によるホルモンバランスの変化で肌質が変わることも


多少の個人差はありますが、

妊娠後今まで使っていた化粧品が

肌に合わなくなる
のも

ホルモンバランスの変化が

成せる技です。





肌に合わない以上

化粧品を変える事になりますが、

妊娠中でも安心して使える

化粧品もたくさんあります。



個人差がありますので

使ってみないとわからない部分も

ありますが、

まずはサンプルやお試しセットから

始めるのがベスト
でしょう。







肌が敏感な時期なのでまずはサンプルを使いましょう



妊娠が原因の一時的なシミは、

ホルモンバランスが

元に戻れば消えていきますが、

普段から美白ケアを意識していれば、

将来のシミを予防する事もできます。





妊娠中は使える化粧品が

限られてしまいますが、

使える物の中でできるケアを

丁寧にしていけば大丈夫
です。



もちろん紫外線対策も

やっておいたほうが良いので、

妊娠中も日焼け止めなどを

活用して
ください。




美白体験談へ




ハイドロキノンクリームの選び方