ハイドロキノンクリームランキング広場







ハイドロキノンクリームの選び方


ポイント 美白効果の非常に高いハイドロキノンですが、
その分、間違ったものを選んでしまうと、
肌への負担も大きくなってしまいます。

あなたの大切なお肌を正しく美白ケアするために
ハイドロキノンクリームを選ぶときに
絶対におさえておきたい3つのポイント
を紹介します。


ハイドロキノンクリームを選ぶうえで
絶対に確認しておくべきポイントですので、
しっかりチェックしてみてくださいね!



ハイドロキノンクリーム選び 3つのポイント


ハイドロキノンの濃度は2%前後


クリーム 日本ではハイドロキノンが配合されたクリームは
市販のものは2%前後が、
医療機関で使われているものは4%前後のものが主流です。

海外から個人輸入で購入すれば5%以上の
高濃度ハイドロキノンクリームも購入できるのですが、
安全性の保障はなく、肌トラブルも多く発生しています。



確かに、濃度が濃いハイドロキノンクリームは
即効性もあり、シミを消す効果も高くなります。

しかし、その分副作用や白斑などの
肌トラブルも起こりやすくなるのも事実です。


そういったことを踏まえ、
初めてハイドロキノンクリームを使う場合は
濃度2%前後の
低濃度ハイドロキノンクリームを選びましょう。


低濃度であれば副作用の心配はなく肌に安全です。

正しく使えば、低濃度であっても
ハイドロキノンクリームは美白効果も実感できます。

まずは2%の肌にやさしいハイドロキノンクリームから
始めてみるようにしましょう。



≫当サイトでおススメの低濃度ハイドロキノンクリームは




浸透力の高いハイドロキノンクリームを選ぶ


お手入れ ハイドロキノンは、美白効果はとても高いのですが
肌に浸透しにくい成分です。

というのも、ハイドロキノンは水溶性の成分。
そのため、皮脂=油分があるわたしたちの肌には
そのままのハイドロキノンでは浸透しないのです。

ですので、ただ、ハイドロキノンを塗るだけでは
肌の奥まで浸透せず、美白効果は実感できません。

ハイドロキノンクリームを選ぶときには、
かならず浸透力の高いものを選びましょう。


例えば、当サイトでも人気の高い、
ビーグレンのハイドロキノン配合クリーム
「QuSomeホワイトクリーム1.9」
ビーグレン独自の浸透テクノロジーで
高品質のハイドロキノン成分を肌の角層までしっかり浸透させることができます。


また、アンプルールの「ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110」
新安定型のハイドロキノンを配合。
肌の奥までしっかりと浸透していきます。


ちなみに、浸透力の高いハイドロキノンクリームは
低濃度でも高い美白効果が実感できます。


逆に、どんなに高濃度ハイドロキノンでも
浸透しなければ、肌表面にトラブルを起こすだけで
美白効果は期待できないので要注意!


≫浸透率が高い人気のハイドロキノンクリームは



お試しセットがあるものが◎


何度も紹介しているとおり、ハイドロキノンは
比較的肌への刺激が強い成分です。

低濃度であれば、通常なら副作用の心配はありませんが
それでも敏感肌の方や特別に肌が弱い方は
ハイドロキノンクリームが合わない可能性も考えられます。

ですので、最初にまず、
お試しセットなどであなたの肌に合うかを試したうえで
本品を購入するのがおススメです。


インターネットで購入をすれば、
使用後でも全額返金保証がある会社もありますので安心です。


まずはあなたのお肌への適合性を
お試しセットで確認してから使うようにしましょう。


≫お試しセットが人気のハイドロキノンクリームは



美白体験談へ




ハイドロキノンクリームの選び方