ハイドロキノンクリームランキング広場







ハイドロキノンとは?


チェック ハイドロキノンとは、

今、シミや色素沈着を改善する効果が
非常に高いとして注目されている美白成分です。

肌の漂白剤と呼ばれることもあるほど
美白効果の高いハイドロキノン。



なんでも、美白成分として知られる
ビタミンC誘導体やアルブチンなどの
10~100倍もの美白効果がある

言われるほど美白効果が高い成分なのです。


日本では、2001年に厚生労働省の規制緩和で
化粧品への配合が可能になったばかりで、
まだまだ歴史は長くありませんが、

欧米などでは、「美白=ハイドロキノン」とされるほど
とても人気があり多く使われています。



今までの美白化粧品と違う!ハイドロキノンの「漂白」効果


では、なぜ今、ハイドロキノンが
日本でも人気を集めているのでしょうか?

それは、ハイドロキノンの効果が
今までの美白化粧品と全く違うものだからです。


そもそも、美白化粧品というものは、
これからできるシミを予防する効果しかありません。

つまり、今あるシミを消すことができず、
ただ予防することしかできないのが今までの美白化粧品でした。


しかし、ハイドロキノンには、シミの予防効果はもちろん、
沈着してしまったシミ、できてしまったシミを漂白し
シミを消す(薄くする)効果がある
のです。


今あるシミを何とかしたい!
できてしまったシミをキレイにしたい
老けてみられるシミを消したい!


そんな女性のシミへの悩みを
解決へと導いてくれる成分がハイドロキノンなのです。



市販の化粧品で買えるのは4%まで!


このように、漂白効果のあるハイドロキノンですが、
現在、市販のスキンケアで許可されているハイドロキノンの濃度は4%以下。

それ以上になると、医療機関でのみの取扱いににあります。
医師
4%以下の市販の化粧品レベルの
ハイドロキノン濃度であれば問題はありませんが、

高濃度のハイドロキノンは、
肌への刺激が非常に強く
使用時には注意が必要です。


高濃度のハイドロキノン配合化粧品を使う場合は
必ず医師の指導のもと、正しい使い方を守りましょう。


また、海外のハイドロキノン配合クリームなどを
インターネットで取り寄せることも可能ですが、
それらの化粧品は濃度が高く
決して肌にとって安全とは言えません。

当サイトでは、個人輸入でのハイドロキノン化粧品の購入は
おすすめいたしません。


もし、どうしても利用したい場合は
個人の責任にてお願いいたします。




美白体験談へ




ハイドロキノンクリームの選び方